■気まぐれな ”ナツズイセン”2015年09月07日


2年ぶりに”ナツズイセン”が咲きました。
いつも忘れかけた頃に突然、花を上げてきます。
まさに気まぐれです。

この花の形、何かの花に似ていませんか?

そうです! ”ヒガンバナ”です。

”スイセン”と名前が付いているのですが、
スイセンではなく、立派な”ヒガンバナ科”の植物なのです。

本来の”ヒガンバナ”は、
ちゃんとお彼岸になると花を咲かせますが、
この”ナツズイセン”は、そんなことはおかまいなし勝手気ままです。
(大体8月末~9月上旬頃)

日本へは、かなり古い時代に
渡来(中国)して来た帰化植物だそうですが、
私には、洋花の感覚があります。
園芸店では”リコリス”と呼ばれて販売されているので、
そちらのほうに耳が慣れてしまったんでしょうね。。。

※本ブログの種は ”リコリス・インカルナータ”

■台風が去り。。。秋 ”シュウカイドウ”2015年09月14日


秋海棠(シュウカイドウ)がここにきていっきに咲き始めました。
ずーっと雨続きで、暗い庭でしたが、これで少し明るくなりました。

雨すごかったですね。
”台風18号(アータウ)”がもたらす雨雲が、当初、南北に長大に連なって西東京の上空にありました。この時、もうひとつの”台風19号(キロ)”が太平洋の日付変更線を越え、あらぬ方向から日本へと近づいていました。それはちょうど東側から大気を押すような感じで押し寄せ、18号の雨雲と”おしくら饅頭”をしていました。その為、雨雲はほぼ一直線にしわ寄せされた状態で移動できず、その下の西東京では集中豪雨となっていました。(物凄い雨でした)
私はこの時、WeatherNewsの雨雲レ-ダーを見ていたのですが、ちょうどバーナーの炎に似た長い赤い豪雨ラインが南北に神奈川から群馬まで、めらめらと繋がっていました。こんなに長大でほとんど動かない雨雲は初めて見ました。素人が見ても”台風19号(キロ)”が雨雲を止めているのが判りました。
その雨雲の力くらべは均衡していましたが、やがて”台風18号(アータウ)”が日本を横断した頃、そのラインは徐々に東に移り始めました。”台風19号(キロ)”がすこしづつ北に反転し始めたからです。それに呼応するように、豪雨のラインは東へ移動していき栃木、茨城から千葉を結ぶ南北のラインへと移りました。その時、雨雲の下では相当の雨が降っていた訳で、それはやがて、河川の氾濫を引き起こすことになります。

一般的に中・下流域の河川氾濫は時間差でやってきます。これは上流域に降った雨が、少し時間を置いてから中・下流域に到達するからです。沢のように”雨が降れば即増水”とはなりません。場合によっては数日かかることもあります。堤防の直接的な原因はこれから検証されるでしょうが、上流で降った今回の異常な雨量を考えれば、氾濫の可能性は充分にあるわけで、警戒水位になっていても、時間差を生かせず、堤防が決壊あるいは越水するまで見守ってしまったことが悔やまれます。
 


ミズヒキも咲いて。。。

※日曜日(13日)の朝、庭でアオダイショウを見ました。ミシッ、ミシッと小さな音がするので、見上げるとサザンカの樹上にアオダイショウがいるではありませんか。自分との距離は1mもありません。彼はそーっと動きながら、目隠しで植えた隣の”エレガンティシマ”へ移動し、枝の中へ消えていきました。退治するつもりはないので、そのままにしていますが、下りた気配がないので、この木の中で息を潜めていると思われます。1mは軽く超えた大きさでした。彼はいったい木の上で何をしていたのでしょうか。”脱皮”の可能性もありますが、小鳥を狙っていたのか?あるいは鳥の巣など無いので卵は無理無理。。。
話は変わりますが、夏場から1ヶ月近く池の中にドボンしているヒキガエルがいました。何回もレスキューしては庭の隅に放つのですが、翌日にはなぜか再びドボンするので、もうずーとそのままにしていました。先週久しぶりに引き上げて、庭の隅に放してみたら、戻ってこなくなりました。ひょっとして夏場中、蛇から逃げ回っていたのかな?庭にはプラ池から育った”ヒキガエル”がけっこういます。それを見越して”アオダイショウ”がやってきたのかもしれません。。。ついに天敵”ヘビ”登場か!

■きっちり仕事する ”ヒガンバナ”2015年09月21日


9月20日は彼岸の入り、申し合わせたように
”ヒガンバナ”が咲き始めました。
今年は日照時間も少ないはずなのに、
”ヒガンバナ”ちゃんと仕事してます。エライ!
実は。。。
”ヒガンバナ”の開花メカニズムはまだよく解っていないんだとか。
温度だとか日照時間だとか、どれもいまいち説得力がありません。


今年は4株花を付けています。
少しずつ株が増えてきているのが嬉しいです。

■ベタですが”中秋の名月”2015年09月27日


今日は”中秋の名月”
夕方、まだ、空はうす明るい状態でしたが、
大きな月が東から上がってきました。

ちょうどこの場所にススキが無かったので、
桃の小枝を前景にしてパシャり!
手ブレしてますが、なんとか雰囲気は出てるかと(笑)

そして。。。夜も更けた頃、
毎度同じような写真が撮れました。
ベタですが、2015年「中秋の名月」です!


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村   ←ポチッ