■クリスマスローズの”狂い咲き”2015年11月04日

 
なんともショボいクリスマスローズです。
ニゲルなのですが、この株、去年も変な時期に咲き出しました。
ブログチェックをしてみたら、去年の10月21日のブログでした。
今回は、2つ蕾を持っています。
(写真の左側の花茎(花の裏側))と株元に)
ウ~ん・・・なにか変なクセがついてしまったのでしょうか。。。

あともう一ヶ月ずれてくれれば本当のクリスマスローズになれるんですけどね!


■サルビア ”コアウイレンシス”2015年11月09日


サルビア”コアウイレンシス”がここにきてまた咲き始めました。
ちょっと覚えられない名前です。

サルビアやセージの仲間はけっこう多くて、
本ブログ名の■”♪SALVIA BLOG”■も、こうした
サルビア類をすこしづつ紹介していこうと立ち上げたのですが、
きっとネタ切れになると思い、今のスタイルになっています(笑)

さて、この”コアウイレンシス”はチェリーセージとよく似ています。
違う種類とのことですが、
当初、私もチェリーセージの紫花かと思っていました。
確かにチェリーセージより
ちょっと小ぶりでグランドカバーっぽいです。

管理してわかったのですが、
ある高さになると倒れてしまい、
だらしなく横へ倒れた形で落ち着きます。

なので、
今年は何とかコンパクトにしようと、
短く刈り込んで分枝させ、小さくして管理しようと試みましたが、
やっぱり寝てしまいました(汗)

 


■ご長寿カメ様”ターチャン”の冬眠2015年11月21日

毎年、恒例ですが、
我が家のご長寿カメ様”ターチャン”(クサガメ)の冬眠が近づいてきました。
10日ぐらい前に落ち葉をバケツに集め、水に浸してアクを抜き、
今日、そのバケツに入れてあげました。

今年はまだ暖かく、冬眠は本望ではない顔をしていますが、
30年近く、この方法で冬眠しています。
長い年月頑張っている冬眠用のプラバケツも随分と劣化してきました。




それでは。。。
”ターチャン”の冬眠へのアプローチをご覧ください。








この間、1分ほど。
落ち葉の中へ潜ってしまいました。
これでもう来年まで出てきません。

と。。。

思ったら。。。


中で反転して顔を出してきました。
今日は暖かいから、
まだ冬眠の気分ではなさそうです。

■府中の森公園2015年11月23日


連休の中日に府中の森芸術劇場に行ってきました。
この日、芸術劇場では府中市民祭の吟詠大会が開かれていて
私の吟友が出演を予定していたからです。

話が前後しますが、吟友の氏は数年前から、
病と向き合い闘ってきました。
死期が迫るなか、
それは本当に壮絶でした。。。
しかし先月、ついに力尽き旅立ちました。

拝吟する予定だった私は、
それでも氏が立つであろう舞台を見に行きました。


お昼時間に、隣の府中の森公園を散策。
紅葉には僅かに早いのか、緑の残るうすい色付きでした。


空はどんよりと肌寒く、冬の気配を感じましたが
木々達は、まだまだ夏の名残を惜しんでいるようでした。



受付でいただいたプログラムには、氏の名前と吟題が
修正されずにそのまま残っていました。

氏が最期に詠じようとしたのは、「半夜」 良寛作。

     「半夜」     良寛
 首(こうべ)を回らせば 五十有余年
 人間の是非は 一夢の中
 山房五月 黄梅の雨
 半夜蕭蕭(はんやしょうしょう)として 虚窓に灑(そそ)ぐ

こうして、書き出してみると、
大病と闘っていた、氏のメッセージを紐解いた気がします。

■犬も歩けば ”キュウリください( ー̀ωー́ )キリッ”2015年11月30日

ショコラはいつも、飼い主の動きに反応して、
部屋の中を四六時中、走り回っています。

ところが。。。
ふいに、その気配が消える時があります。
まったく気配を感じなくなるのです。 
 
シーン~となった空気に、
家の誰かが気づき、
「あれ!ショコラどこいった?」の言葉で
部屋を見渡すと。。。

キッチンの方から、ムッとした顔つきで
ジー~ッと静かにこちらを見つめる奴がいます。

魂の入った熱い眼差しは、ビ~ムとなって
家族一人一人へ順番に注がれます。

(*ΘωΘ)。。。ビビビ‐------→
 


「シンクのところにキュウリがあります。それをおいらにください!」

犬の嗅覚はすごいです。
そこからは大好物のキュウリがまったく見えないのですが、

「ある!」( ー̀ωー́ )キリッ

と言っています。

半信半疑で目をやると、
これが、本当にあるんです。。。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村   ←ポチッ