■寒波の雲がやってきた。。。2017年01月15日

いや~寒いです。。。
ここ東京の近郊でも、日中にもかかわらず吐く息が白いです。
プラ池の水も凍っています。

正月に志賀と菅平から、「今年はまだ雪が少ないですョ」と
連絡が入っていましたが、これで安心ですね。

本来なら青く晴れ渡る東京の空ですが、
写真↓のような「もやっ」とした、白い煙りのような雲が流れてきます。
これは雪雲で、上空で雪が舞っている証拠です。
東京の空まで雪雲がやってきています。
そして、北の方角を見てみると。。。
遠く上信越の国境あたりが、この雪雲で煙っていました。
きっと水上や沼田あたりまで雪が降っているのでしょう。



さらに↓のような雲も流れてきます。
綿飴を引きちぎったような形をしています、
これは上空で強い風が吹いている証拠の雲です。
山では猛吹雪や突風を警戒しますが、平地では「やがて木枯らしが吹いてくるョ」
というサインです。


遥か雪山の風景と天気図を見ながら、
今年は「里雪型」なのかなと勝手に想像して、
今晩はせめてカゼをひかぬよう、暖かくして寝ようと思っています。
トホホ。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://salvia.asablo.jp/blog/2017/01/15/8324853/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村   ←ポチッ