■身近な”キジバト”2017年02月27日


暖かい日が続いています。
庭のアンズの蕾が随分と大きくなり、色付いてきました。
そんな中、散歩の途中で”キジバト”発見!
といっても、まだこのあたりでは普通に見かけます。
人をあまり恐れないので、唯一近づいて撮影できる鳥ですね。

人目に付きやすい反面、じみ~に生活してる感もあり、
「ドテッポー ドテッポー」と朝早くから鳴いているのも彼らです。
きょとんとした目が可愛いですね。
意外と賢くて、巣などは犬小屋のすぐ上とか、玄関先の人が通る樹木の中とか、
他の動物(たとえばカラスやネコ)が近づきにくい場所を
ちゃんと計算して作っているように思えます。
それに夫婦仲もいいです。
二羽が仲良く食事をしている姿は微笑ましいですね!



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://salvia.asablo.jp/blog/2017/02/24/8374005/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村   ←ポチッ