■犬も歩けば。。。”んっ??・・・何か出てるぞ”2017年03月02日


ショコラ14歳
私より大先輩です。
お年のせいか、昼間でも疲れるとすぐ寝ます(笑)
最近、牢名主布団を新品にしてあげました。
そのふかふかのマイ布団で目下爆睡中・・・・Zzz

短い足の肉球が可愛いと思っていたら。。。
んっ??・・・何か出てるぞ
口から何か出てる。。。(笑)

■犬も歩けば ”キュウリください( ー̀ωー́ )キリッ”2015年11月30日

ショコラはいつも、飼い主の動きに反応して、
部屋の中を四六時中、走り回っています。

ところが。。。
ふいに、その気配が消える時があります。
まったく気配を感じなくなるのです。 
 
シーン~となった空気に、
家の誰かが気づき、
「あれ!ショコラどこいった?」の言葉で
部屋を見渡すと。。。

キッチンの方から、ムッとした顔つきで
ジー~ッと静かにこちらを見つめる奴がいます。

魂の入った熱い眼差しは、ビ~ムとなって
家族一人一人へ順番に注がれます。

(*ΘωΘ)。。。ビビビ‐------→
 


「シンクのところにキュウリがあります。それをおいらにください!」

犬の嗅覚はすごいです。
そこからは大好物のキュウリがまったく見えないのですが、

「ある!」( ー̀ωー́ )キリッ

と言っています。

半信半疑で目をやると、
これが、本当にあるんです。。。


■”アガパンサス”の咲く風景2015年07月06日

始めはぱっとしなかった梅雨ですが、ここにきてようやく
それらしくなってきました。
その梅雨の合間をぬって、
”アガパンサス”が咲き始めました。。。
明るいブルーの花が梅雨空に良く似合います。



散歩に行けないショコラは外の様子が気になるようで、
”アガパンサス”越しに遠くを眺めています。
と言うよりか。。。
散歩で通る他の犬に向かって、
思いっきりガン飛ばしてます!



一方、この雨で庭の植物達はいっそう青々と。
そんな景色を部屋からゆっくり眺めるのも、またいいもの。
手前にある”アガパンサス”がいいアクセントとなって、
リアルな風景画を見ているようで心が和みます。



※ビオトープに居残っているオタマジャクシが今年は多いです。数十匹はいます。魚のように泳ぎまわり、手足も生えていません。去年同様、大型化するのでしょうか。甲状腺ホルモンの関係ではないかと言われていますが。。。何が原因なのでしょうか。


■犬も歩けば ”寝相が。。。ひどすぎ”2015年02月10日



白目を剥いて、ショコラ爆睡中!

最近は年を取ったせいか、

夜になると、いつの間にか

静かに寝ている時があります。

ただ、眠りが深くなると、この通り、

牢名主もついに仰向けとなり、

恥も外聞なく、怖い顔つきになります。

どこをどうひねればこの態勢になるかはよく判りませんが、

短い前足をちゃんと胸の上で揃えているのが

せめてもの救いです。


■犬も歩けば ”眠くなる”2014年09月29日


今日も一日走り回り、遊び疲れて寝ているショコラ。
この寝顔、実は彼の勝利宣言なんです。

ショコラは遊び好きで、さかんに遊びに誘ってきます。
”コング”(ゴム製のボール)を、どこからか持ってきては、
自分の足元にきちんと置き、正座して”ワン!”と鳴いて誘います。
「どうか遊んでくださいお願いします m(__)m 」ってな感じです。

そこで、ちょっと意地悪をしてこの誘いを無視していると、
コングを咥えながら徐々に私に近づき、今度は
ボトッ!と音がするようにわざと足元に放り投げます。
あきらかに意図を持った行動です。

悲しいかな私はその音に反応して「何?」っと、
転がされたコングを目で追ってしまうのですが、
すると彼もそのコングを目で追っていて、
私が反応しているのを見届けるや、ゆっくりと顔をここちらに向け、
「どや!」
といった顔で私に視線を送ります。

あ"~っ。。。これって。。。
オレがショコラを遊びに誘ってる仕草と”同じじゃネ?”
ひょっとして、オレが遊ばれてんじゃア~ネェのか?
と、自虐的になります。

こうした主従関係がよくわからない遊びに付き合った後、
ようやく彼はお休みとなります。

でも。。。
君が今、頭をのせている、そのふかふか枕。。。
今日、かみさんが干してくれた、
オレの枕だぞ。。。。!

■犬も歩けば ”おいらトリミングに行ってきたぉ”2014年04月28日

 
すっかり性格が丸くなった”ショコラ”

毛が伸び放題で、レゲエ犬となってしまったので、

カットに行って戻ってきました。


「おいら無事帰ってきたド~」

と、一応”お座り”してますが、

洋服の前がはだけてますけど。。。


それにしても、君にリボンは似合わないなぁ~。

■犬も歩けば”丸くなる”2013年09月17日



きかん坊の”ショコラ”、

実は。。。

最近、めっきりと”性格が丸く”なった。
 
マロンがいた頃は、愛情はいつも1/2で、

ましてや、病気がちのマロンの世話で、

どうしても家族の関心が、マロン中心になっていた。

気が付くと、視線が全てマロンに向けられていて、

家族全員が、”ショコラ”に背を向けていることもあった。


しかし。。。


マロンが亡くなり、やがて家族の愛情が

全部”ショコラ”に集中するようになると、

顔つきが柔らかくなり、

トイレのマナーも良くなって、

キレルことも無くなった。

もともと家族は大好き!だし、

気が小さくて、掃除機が超~大嫌い!な

小心者だけど、

本当は、家族の視線がマロンに向けられてしまうと、

ちょっと寂しくもあり、

でも少しでいいから、自分に振り向いて欲しくもあって、



そんな、感情の表現が、あの頃はうまくできなかったんだね!

■犬も歩けば。。。。おいらも大人になりたいなァ。。2012年11月26日


寒くなってくると、ショコラは、やたら人の懐にもぐりこんでくる。

どうも。。。自分を人間と思っているらしく、

暖かそうな布団と見るや、枕に頭をちょこんと乗せて横たわったりする。

こうして枕に頭を乗せる仕草も、

人間を観察していなければ出来ない訳で、

子供が大人のまねをするのとちょっと似ている。

犬の飼育本などでは、ボスの座やリーダー意識と関わりがあるから

「よろしくない」としているが、

彼の心は「あーゆうふうにまねてみたいなァ」

という単純な気持ちで、そうさせているのだと私は思っている。


以前テレビで”おやじカンガルー”なるものを放映していた。

カンガルーが地面に半身で横たわり、ボーっとしている姿が

ちょうど日曜日の昼下がりに、

グタグタしているおとうさん(私?)とよく似ているのだ。


考えてみたら幼児体型のショコラはもう10歳になる

だから、充分に”おやじ”年齢だ。



こうして横たわっている姿を、ふと後ろの背中側から眺めていると、

なにやら哀愁みたいなものが見えてきた。。。


■犬も歩けば。。。これ!欲しいーッ。。。2012年11月05日



食べ物を包んでいたビニールを見つけたマロン。

「これは自分のもの」

と主張しているが、

「ダメ!」と言われてちょっと躊躇。

おまけに嫌いなカメラを向けられて目を伏せている。

カメラのフラッシュが苦手で、決して正面を見ない。

人間の子供と同じだ。

そして。。。。

しかたなく。。。

素直に口から離してみたものの。。。




「やっぱ!これ 欲しいーッ」





■犬も歩けば。。。犬のいる風景2012年02月23日


寒い日が続いている。
マロンは、一日中、ストーブから離れない。
年齢のせいか、食後は眠っていることが多くなった。

薄日の差し込む午後
暖かい部屋と
静かに寝ているマロン
トロンとした冬の一日が過ぎてゆく。。。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村   ←ポチッ